【電話占いヴェルニ】会員&募集

2010年10月22日

諸喜田清子 金曜日のキセキ 10月22日 離婚を考える女性を占い鑑定

金曜日のキセキの初回放送でも評判
波動占星術師 諸喜田清子
10月22日の金曜日のキセキで、
夫を許せない離婚を考える40歳の女性を占い鑑定

23歳で結婚、不妊治療500万円、10年間かかり、
やっと子どもを授かったが、
全く子育て、家事をしてくれない夫と
育児ノイローゼになるぐらいならと、離婚も考える相談者

いつものように波動占星術師の諸喜田清子は、
相談者からは名前と生年月日のみ聞いて
自動書記による鑑定方法で相談者を救う。

この記事をツイッターでTweet It!

まず、相談者が親戚関係が上手く行ってないですねと見抜く。
そして、夫の仕事や、子どもの下半身のじんましんは心配いらないと
相談者以外知り得ないことを次々と答えて行く。

夫の考えがわからない、不和になっているのを感じるが
夫を責め立てるようにギズギスと言ってはいけないと注意する諸喜田。

子育てをしない夫に不満を言う相談者に
何で自分だけと思ってますねと。
父親も、外で働いて稼いでくるのも子育ての一環であり
子どもと居れて、成長を見れる母親が、見方を変えると幸せな事。


それでも、納得がいかない相談者に
初めての子育てだから、親も1年生ですと。
親の不仲で子どもが大人っぽくなっているのではと心配する相談者に
子どもの事をしっかり信じて受け止めてあげればよいとアドバイス。

最後に、諸喜田清子が子育てに休みがないと言う相談者に
一度1日夫に子どもを預けて休んでみなさいと。
夫に危なくて預けられないと言うが、
毒を食べさせはしない。彼には彼なりの子育てしますと。

なぜ、母親には休みがないのですかとの問いに
死ぬまで休みはありませんよと。
夫が、家でだらしない姿を見せるのも
あなたに心を許しているからですよと。

子育ての苦しみを乗り越えた先に幸せはありますよと。

       
posted by 諸喜田清子占い情報館 at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 諸喜田清子 鑑定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

金曜日のキセキSPで諸喜田清子が占い鑑定

波動占星術師の諸喜田清子
10月15日放送の新番組 フジテレビの金曜日のキセキスペシャルに
奇跡の鑑定士として登場しました。

船越英一郎、今田耕司、生野陽子アナによる司会
ゲストは三宅健、優香、藤井隆、松本明子、佐伯チズが登場
占い専門の新番組が金曜日のキセキで
悩める人たちを占い鑑定士が救うと言う番組です。

         

初回放送に登場した諸喜田清子さんの鑑定は

・相談者 千葉県在住 佐藤洋子さん(32歳・仮名)

幼い頃両親が離婚、9歳離れた姉と女で1つで育てられた。
4年前結婚。洋子さんの実家で母と3人で暮らすことになった。
しばらくは円満にいっていたが、次第に夫が家を出たがるようになった。
そして突然家を出て行く。その後離婚。洋子さんは未練がのこっている。
母が大腸がんになり余命宣告される。現実から逃げるようになり、お酒に溺れるように。
生きる希望を失ってしまった。

鑑定士 波動占星術師 諸喜田清子(諸喜田清子 本
自動書記→相談者の心の波動を感じその悩みを幸せに導く言葉が示される

諸喜田:今仕事の不安があるのでは?

相談者:現在パートで働いているので将来の仕事・収入の心配があった

諸喜田:離婚して正解、仕事をしない・・稼ぎも無い・・。
    復縁はダメ。復縁すると精神状態が悪くなる。

相談者:この人とはもう出会えないのかなって・・どうにも踏ん切りがつかない

諸喜田:もう自分を愛してくれる男性は現れないのではないか・・?という不安。
    結婚も縁、離婚も縁。結びの縁がまたある。
    過去を前向きに断ち切れば次の出会いが見えてくる。

紫微斗数占い 初級編

相談者:(母の死は)自分の身体の一部をもがれるような思いがする。
    母が亡くなったら後を追いたい・・。

諸喜田:いつかは人間あの世に逝くじゃないですか、あの世までついて逝ったら母は迷惑
    自分の過去や生きてきた状況を全部消そうとしている。
    親と逝きたいのはわがまま。一緒につれて逝きたい親などいない。
    
相談者:母と一緒にいられる時間がどれだけ残っているのか?
   
諸喜田:どれだけ一緒にいられるかではなく、どれだけ一緒にいてあげるか。
    看取るではなく共に生きる。
    親を最後まで看病できることは子供冥利。
    看病しきれなかった人は(葬式で)一生懸命泣く、後悔のために泣く
    一生懸命看病したら涙は出ない、ひとつ大きくなれる。
    自分の最後を見せることは母が子供に教える最後の教育。

極小法具 五鈷杵【仏像の天竺堂 仏教美術 中】


芸能人鑑定とはまた違い、一般の人の深い悩みを
諸喜田清子さんの波動占星術で、
前向きにさせられた鑑定でした。

似たような境遇の方もいるとは思いますが
他人事とは思えない相談者のリアルな悩みでしたね。

金曜日のキセキは、ゴールデンタイムのレギュラー番組ですので
今後も諸喜田清子先生の波動占星術が見られると思うと
次週以降の金曜日のキセキが楽しみですね。

この記事をツイッターでTweet It!

エオラ ジェムストーン オラクル カード【天然石アクセサリーFROMS】
posted by 諸喜田清子占い情報館 at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 諸喜田清子 金曜日のキセキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

波動占星術師 諸喜田清子がザ運命カウンセラーで米良美一を占い鑑定

波動占星術師の諸喜田清子

9月16日放送のザ運命カウンセラーで

カウンターテナーの歌手である米良美一さんを占い鑑定しました。

この記事をツイッターでTweet It!

上は金髪m横は刈り上げ、着物?という出で立ち

幼い頃から先天性骨形成不全症やイジメで苦労してきた米良美一さんの魂を救う

さっそく米良さんの声のトーンが2つ下がっていると。

コンサートもキャンセルするほど、年齢と共に衰えてきて悩んでいたと。

大丈夫です、もっと貪欲に歌うイメージをしなさいとアドバイス。

パワーストーンブレス・クリソコラ&ラブラドライト・恋愛・仕事 波動を整え成功へ

米良美一さんの中には2人の女性がいるので

男性を良いと思うことはおかしい事ではないと。

だれしもが、現在の性別が一人と、中に2人の男女どちらかの3人を持っている。

ちなみに、ロンブーのあつしは、外が男性、中には男女1人ずつ。


引越しを考えているようですが、今の家は良い気が出ているので

急には引越ししない方が良いとアドバイス。

さらに、台所のゴキブリを駆除したほうが良いと、細かなところまで指摘。


米良美一が聞きたい事として、生い立ち上、身近な人(母)を恨んできたが・・。

米良さんの母親は、全責任を自分で取るつもりで育ててきている。

最近、米良さんが素直に自分の事を受け入れていると喜んでいますと。


飲料会社から今年11月にCMソングに起用され

来年2月からはあなたの流れですので頑張って下さいと。


鑑定について、米良さんが言うようにすっきりと言う軽いものでなく

やる気が出た、もっと頑張ろうと思う素晴らしい波動占星術鑑定でした。

           
posted by 諸喜田清子占い情報館 at 02:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 諸喜田清子 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


波動占星術 諸喜田清子のトップページへ戻る
SEO対策テンプレート

seo great banner
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。